from ハウス

  • スパイス

「もったいない」のない世界の実現「彩るスパイス時間 CRAYONS」

ハウス食品グループは、限りある資源を有効活用し「もったいない」のない世界の実現を目指しています。また、製品にできずに捨てられてしまっていた部分でも、お客様にとって価値のあるものに生まれ変わらせることができると考えています。今回、スパイス製品を作る時に出てしまう、製品にはできない原料に注目し、「彩るスパイス時間 CRAYONS」を作りました。

製品にできなかったスパイス原料には、傷などがあるホールスパイス、エキスを抽出した後の搾りかすなどがあります。そんな原料でもスパイスの色や香りが残っているものがあり、そのまま捨ててしまうことがとてももったいないと感じていました。この色と香りという特徴を生かし、お客様にとって魅力ある新しいものに変えていけないかと考え、クレヨンのアイデアを考えました。

クレヨンには、色と香りが特徴的でお客様になじみのある10種類のスパイスを使っています。ターメリックやパプリカなど色が鮮やかなもの、シナモンやクローブなど香りに特徴があるものを使い、スパイスが持つ繊細な色・香りの違いをクレヨンとしても感じて頂けるよう工夫しています。

規格外野菜を使った「おやさいクレヨン」を作っているmizuiro.inc様(https://mizuiroinc.com/)をパートナーに選定。mizuiro.inc様の規格外のものでも無駄にすることなく価値のあるものに変えていく姿に共感し、ぜひスパイスのクレヨンを一緒に作ってほしいとお願いし、今回の「彩るスパイス時間 CRAYONS」が実現しました。

さらに、このクレヨンをより楽しんでいただくために、これらのスパイスにまつわるぬりえをセットにしました。スパイスは様々な国で生まれ、料理などに使われています。10種類のスパイスそれぞれにゆかりのある国を選び、そのモチーフをぬりえ本に仕上げました。塗りながらスパイスの色と香りを感じて頂き、いろんな形でスパイスを楽しんでいただきたいと思います。

製品にできなかったスパイス原料をもとに仕上げた、色と香りを楽しめるクレヨン。このクレヨンのサステナブルな背景に共感頂けるような方にぜひ楽しんで頂きたいと思います。

「彩るスパイス時間 CRAYONS」の開発背景や購入はこちらから
https://housefoods-group.com/socialvalue/crayons.html  

その他の記事

 
  • 食育

【管理栄養士監修】料理の味を安定させるだけじゃない!?調味料を計量する大切さとは!

調味料の正しい計量方法は意外と細かくは知らない人も多いのではないでしょうか?カモンハウス会員の皆様よりコメント投稿いただいている「トークのお部屋」のテーマ“悩んだことのある「レシピ語」と対応した方法をお教えください!”には、「味付けに失敗した経験がある」、「そもそもなぜ計量することが大事なのかわからない」「適量とは?」など、様々なご意見が寄せられました。そこで、調味料の計量は、料理を美味しくすることはもちろん、塩分や糖質など健康への影響にも重要ということや、計量の正しい方法について、管理栄養士の亀崎智子さんに教えていただきます。

 
  • 食育

【管理栄養士監修】偏食になりがちな夏休みの食生活の工夫を食育マスターの健康メニューで乗り越える!

お子さまが偏食により体調を崩したり、3食の準備など夏休みならではのお悩みをお持ちのご家庭も多いのではないでしょうか。「カモンハウス会員」の皆さまにご協力いただいた、みんなのオープンデータ第8回「夏休みの過ごし方」のアンケート結果でも、「冷たいジュースやアイスなど間食が増える」「暑くて食欲が落ちてしまい、食べたいものが思いつかない」などの回答が多く寄せられました。そこで今回は“夏に不足しがちな栄養素とその影響”の観点から、悩みごとに適したメニューを管理栄養士の荒井名南さんに紹介していだだきます。

 
  • 食育

【和食文化継承リーダーが伝授】海のミネラルたっぷりな“昆布”や“わかめ”をいただく夏のおすすめメニュー

2022年7月18日は「海の日」。海に囲まれ、海の恩恵を受けながら発展してきた日本ならではの祝日です。海の栄養をたっぷり含んだ食材といえば海藻類。“昆布”は7〜9月が収穫期で、この時期は生でいただけるほか、乾燥させて出汁昆布として用いる和食の基本でもあります。“わかめ”はサラダなど生食やお味噌汁の具材として、海藻類の中でも最も食卓に上る食材です。今回は“昆布”や“わかめ”に含まれる“栄養素と体への働きかけ”、“美味しさと栄養素がアップする夏のおすすめメニュー”などを和食文化継承リーダーとしても活躍されている野口知恵さんに伺いました。

 
  • 食育

毎日の食卓でできるエコにチャレンジ 第6弾は「家庭でできる温暖化対策をしてみよう!」

6月5日は「世界環境デー」。この日は世界の人々が一致団結して地球の未来について考え、行動を再認識する日です。日本は2021年4月に2030年度において温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指すと表明。これから電力消費が高まる夏を迎えるタイミングに、電気代の節約や、ご家族の健康という側面から、ご家庭でできる温暖化対策に取り組んでみませんか?

 
  • 食育

管理栄養士もびっくり!“カモンハウス会員”の皆さまにご投稿いただいた、多彩な「カレー・シチューのアレンジメニュー」をご紹介!

カモンハウスの「トークのお部屋」では、さまざまな「トークテーマ」に対し、会員の皆さまからコメントを投稿いただいています。今回は、2021年6月から開催している『カレー・シチューの「アレンジメニュー」大募集!』 のテーマから、思わず真似したくなるようなアイディアと、管理栄養士のアレンジレシピをご紹介します!