from ハウス

  • イベント

名作アニメを観ながら聴く、親子で楽しむオーケストラ、ハウス食品グループ「ファミリーコンサート」。2021年はオンラインで開催中♪

名作アニメを観ながら聴く、親子で楽しむオーケストラ、ハウス食品グループ「ファミリーコンサート」。2021年はオンラインで開催中♪

お子さまの健やかな成長を「音楽」を通してサポートしたい。ご家族で過ごす時間を豊かで想い出深いものにしたい。ハウス食品グループはそうした想いを込めて、2014年より「ハウス食品グループ ファミリーコンサート」に協賛しています。オーケストラ演奏で触れる名曲の数々、映像を観ながら楽しむ名作アニメ・コンチェルトなど、クラシックが初めての方でもお楽しみいただけるコンサートです。

2021年度「ハウス食品グループ ファミリーコンサート」実施に込められた想い

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご来場予定の皆様の健康と安全を最優先に考慮し、2021年のファミリーコンサートはオンラインで開催いたします。小さなお子さまからご高齢の方まで、ご家族全員でクラシックコンサートに気軽に触れていただき、クラシック音楽の美しさとアニメ・コンチェルトの楽しさを、是非ご体験ください。こちらのページでは、カモンハウス限定の「スペシャル演目」もご視聴できます。ぜひ、この機会に「カモンハウス」に会員登録いただき、ご視聴ください!

2021年度「ハウス食品グループ ファミリーコンサート」動画の見どころ

M3 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 第1楽章

9歳(撮影当時)のヴァイオリニスト吉村妃鞠さんの演奏を臨場感あふれる動画でお楽しみいただけます。演奏時の豊かな表情や、ソロ演奏後の吉村妃鞠さんの感想コメントもじっくり観られるのはオンラインならではですね♪

M4 交響曲第5番「運命」第1楽章

ジャジャジャジャーン・・・と始まる「運命」は、クラシックに詳しくない方でも、どこかで一度は聞いたことがある曲かもしれませんね。有名な最初の部分を楽器ごとに分解し、指揮者の竹本さんが特別にご説明してくださいました。「運命」の迫力のある演奏をお楽しみください。

名作!アニメ・コンチェルト!!~映像を観ながらオーケストラを楽しむ~

ミッキーマウスやトムとジェリーなど、みなさまお馴染みの家族で楽しめるキャラクターが、クラシック音楽にのって、アニメの中で踊ったり演奏したり♪お子さんも思わず一緒に踊りたくなってしまうかも!お子さんの初めてのクラシック音楽との出会いにはぴったりの体験です。ぜひ、家族の皆さまでご覧ください。

2021年オンラインコンサート「フルバージョン」

第1部は聞き馴染みのある曲を素晴らしいオーケストラの演奏で気軽に楽しむことができます。曲の説明も入りますので初めての方でも安心です。第2部では楽しいアニメと迫力のあるオーケストラ演奏のシンクロが体験できます。コミカルなアニメの動きとぴったりと重なる演奏に思わず笑顔がこぼれることでしょう。

【第1部】
オーケストラ・アカデミー
~クラシックの名曲を気軽に楽しく~
  • M1 喜歌劇「天国と地獄」序曲より“カンカン”
    作曲:ジャック・オッフェンバック
  • M2 鍛冶屋のポルカ
    作曲:ヨーゼフ・シュトラウス
  • M3 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
    Op.35 第1楽章

    作曲:ピョートル・チャイコフスキー
    <ヴァイオリン・ソロ:吉村妃鞠>
  • M4 交響曲第5番「運命」第1楽章
    作曲:L.v.ベートーヴェン
【第2部】
名作!アニメ・コンチェルト!!
~映像を観ながらオーケストラを楽しむ~
  • M5 ミッキーマウス「ミッキーの魔術師」
    ♪春の声、トリッチ・トラッチ・ポルカ ほか

    作曲:ヨハン・シュトラウスⅡ世
  • M6 バッグス・バニー「ラビット狂騒曲」
    ♪ハンガリー狂詩曲 第2番

    作曲:フランツ・リスト
    <ピアノ・ソロ:CHIAKi>
  • M7 トムとジェリー「星空の音楽会」
    ♪喜歌劇「こうもり」序曲

    作曲:ヨハン・シュトラウスⅡ世

<Track List・収録曲>

  • 00:00 喜歌劇「天国と地獄」序曲より“カンカン” 2'17”
  • 05:20 鍛冶屋のポルカ 3'32”
  • 09:26 チャイコフスキー :ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35第1楽章 20'13”
  • 33:01 交響曲第5番「運命」第1楽章 6'07”
  • 48:51 ミッキーマウス「ミッキーの魔術師」 5'33”
  • 56:07 バッグス・バニー「ラビット狂騒曲」 7'29”
  • 1:05:12 トムとジェリー 「星空の音楽会」 7'30”

【カモンハウス限定公開】2021年オンラインコンサート「スペシャル演目」

本篇には収録をされていないスペシャル演目2曲がご視聴になれます。「カンタービレ」は吉村妃鞠さんお気に入りの曲で情感あふれる演奏、「星条旗よ 永遠なれ」は通常はファミリーコンサートのアンコールで演奏され、お客様の手拍子で会場が一体となる楽しい曲です。

  • S1 「カンタービレ」 ニ長調 Op.17
    作曲:ニコロ・パガニーニ <ヴァイオリン・ソロ:吉村妃鞠>
  • S2 星条旗よ永遠なれ
    作曲:ジョン・フィリップ・スーザ

<Track List・収録曲>

  • 00:40 「カンタービレ」 ニ長調 Op.17 4'21”
  • 05:50 星条旗よ 永遠なれ 3'17”

収録日・収録会場・出演者

【収録日】2021年4月18日(日)
【会 場】Bunkamuraオーチャードホール
【出 演】指揮:竹本泰蔵 ヴァイオリン:吉村妃鞠 ピアノ:CHIAKi 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団 司会:原田知恵
  • ※映像提供:株式会社ブレーントラスト
  • ※本公演はウォルト・ディズニー社、ワーナー・ブラザース社とは一切関係ございません。
 

※キャンペーンは2021年8月30日(月)13時で終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

数々のコンクールで入賞し、世界各国のコンサートに出演中!
ヴァイオリニスト 吉村妃鞠さんインタビュー

今回のコンサートの一番の注目!数々のコンクールで優勝し、世界各国のコンサートに出演。現在も精力的に音楽活動を行い、慶應義塾幼稚舎在学中。今後も大注目のヴァイオリニストの吉村妃鞠さんのインタビューです。ぜひ、コンサート動画と合わせてご覧ください♪

その他の記事

 
  • 食育

夏バテ予防には果物が良い?! 管理栄養士に学ぶ「暑さに負けないからだづくり!」

いよいよ夏本番。じっとしていても汗がにじむ、この時期は体調を崩しやすいものです。お子さまの睡眠不足や疲労、食欲不振といった、いわゆる「夏バテ」の症状が気になる親御さまも多いのではないでしょうか。そこで、今回は汗をかくと失われやすい「カリウム」というミネラルを豊富に含む果物や、暑さに負けないからだづくりについて、管理栄養士の横川仁美さんにお話を伺いました。お子さまと一緒に元気なからだづくりに役立ててみてください。

 
  • イベント

コンセプトは“知って、作って、食べて、つながって” NPO法人とハウス食品グループが協働で行う、ハウス「食と農と環境の体験教室」<第1弾>

私たちの生きる糧である「食べ物」。お米や野菜がどのように成長し、実るのかを知ることは豊かな食生活を送る上でとても大切なこと。ハウス食品グループでは、食と農と環境が自分自身にも「つながっている」ことを学んでもらいたいという考えから、社会貢献活動として、ハウス「食と農と環境の体験教室」を2009年より開催しています。今回はハウス食品グループがこの取り組みにかける思いを、また次回の「第2弾」では2021年度の体験教室(オンライン開催)の模様をお届けします。

 
  • 製品ストーリー

「とんがりコーン」は”国連WFPレッドカップキャンペーン”で、世界の子どもたちの健全な成長と未来を応援します!

ハウス食品グループは、途上国の子どもたちの健全な成長を支援する活動の一環として、国連WFP協会の「レッドカップキャンペーン」に参加しています。また、持続可能な地球のための環境活動・子どもたちの豊かな未来に貢献し続けます。ここでは、私たちがとんがりコーンを通じて取り組んでいる社会貢献活動の一部をご紹介します。

 
  • 健康

【管理栄養士監修】夏の時期は特に知っておきたい!身近な食材を使った食中毒予防の方法

気温や湿度が高くなるこの時期、心配になるのは食品が傷まないかどうか。コロナ禍で外食を控えることで、自炊派の方も増えたのではないでしょうか? 夏にかけて、特に食中毒予防のためにも食材が傷まないように工夫して料理を作ることが大切になります。そこで今回は、食中毒予防のための”殺菌・防腐作用”のある食材や活用方法などをご紹介します。

 
  • 食育

【環境について考えよう】未来の食卓はどうなる?「農業と環境」を守る意識と行動

前回の記事で、おうち時間が増えた今こそ取り組みたい「食品ロス削減術」をテーマに環境問題を取り上げました。一方、わたしたちの食には、“消費”だけでなく“生産”も欠かせない問題の一つです。コロナ禍により農業などの生産者は打撃を受け、また同時に支援活動も活発化しました。これにより、生産者の今について認識された方も増えてきています。しかし知っているようで実はあまり知られていない深刻な問題も少なくありません。そこで今回は、生産者の今を知ることで、わたしたちの食を守るために家庭でなにができるかを考えてみましょう。